• webtoukaen

旭岳温泉


旭岳温泉は大雪山国立公園の中にあり、大雪山の主峰、旭岳の麓にある北海道内でも歴史のある温泉です。かつては勇駒別(ゆこまんべつ)と呼ばれ、アイヌ語で「湯に向かってゆく川」という意味があり古くから温泉が湧出していたことが伺えます。


旭岳温泉には温泉街はなく、景観を配慮して建てられた宿泊施設は高さ制限があり、建物間もある一定の距離を保ってゆったりとした雰囲気が特徴です。

樹木に囲まれ、欧風のリゾートを思い出させるような、景色に調和した落ち着いた温泉地です。都会の喧騒から離れ、大自然の中で過ごす時間は安らぎを与えてくれます。


宿泊できる施設は9件あり、目的やご予算などでお選びいただけます。

日帰り入浴ができる施設もあり、登山やハイキング、スキーなどを楽しんだ後に立ち寄れば、疲れた体をじゅうぶんに癒してくれます。


旭岳温泉には11月から5月まで利用できるクロスカントリーコースが整備されており、カラフルなウエアに身を包んだ選手たちが真剣にトレーニングする様子を目にすることもあります。クロスカントリースキーのレンタルもありますので、ぜひいちどお試しください。


【アクセス】 車で約1時間


旭岳へ公共交通機関を利用して行く場合は旭川駅発、旭川空港経由のシャトルバス「いで湯号」をご利用ください。車でお越しの際は公共駐車場(冬季閉鎖)ほか、旭岳ロープウエイ駐車場(夏期有料)をご利用ください。旭岳温泉に宿泊の方は宿泊施設の駐車場をご利用いただけます。札幌・旭川から宿泊者向けの送迎バスを運行しているホテルもあります。


【主な宿泊施設】


ラビスタ大雪山  旭岳温泉 ホテルディアバレー  旭岳温泉ホテルベアモンテ

湯元 湧駒荘 大雪山白樺荘 旭岳温泉ホステル ケイズハウス北海道 ヌタプカウシペ

大雪山山荘

13回の閲覧

最新記事

すべて表示